スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホーム計画中のみなさんの素敵なブログがたくさん♪
タメになる記事がいっぱい♪
素敵なおうちの計画の参考に♪

当ブログもランキング参加中です。

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
スポンサー広告

妄想が止まりません♪

2014/04/17 Thu 19:52

眠兎家は光と風の通り道はプロに任すべきだという結論になったわけですが、我が家をプランニングしてくれた建築家の先生が手書きでイメージを書き足してくれた図面ももらっていたので公開いたします。

図面1F落書き有

少し細かくなりますがわかりますかねぇ・・・。クリックすると画像が拡大するようなスキルは眠兎にはありませんのでご了承ください。
眠兎家は西側に接道のある土地ですので、必然的に西玄関となります。
家の裏、東側に少しばかりお庭が取れそうなので、リビングに掃きだし窓が付いています。東側になるのでそこから朝日が差し込みます。

敷地の東側は小さな路地(?)をはさんでお家がたっていますが、平屋の立派な日本家屋のため、高さはそうありません。将来的にはわかりませんが・・・。

ちなみに敷地東側に目隠しの壁を考えていたのですが、裏のおうちの玄関先にある梅の木があまりに見事な花を付けていたため却下しました(笑)低い目の植栽でうまく目線だけ防ぐことを考えています。

次に少しわかりづらいとは思うのですが、玄関横の土間と和室にも掃きだし窓が付いています。ここは木塀で囲まれた坪庭(?)っぽくなる予定です。間取り図の真ん中の駐車スペースの後ろ辺りの場所です。
で、この両側の掃きだし窓が高さが150cm位と少し低くなっています。地窓風と記入されていますね。外の木塀とだいたい同じ高さになり、正面からのプライバシーは守られてます。

立面図で見るとこんな感じ

立面図1

右側が正面から見た図ですね。ちなみに左は南側から見た図です。
お気付きの方はいるでしょうか?眠兎家の例の吹き抜け上部のテラスは外からは見えません。外壁で囲まれてます。外から見ると本当に真四角なんです。

それと、この立面図、決して窓を書き忘れてるわけでも省略してるわけでもないですよ。窓ないんです(笑)
これでも充分すぎるくらい明るいんです。これはモデルハウスで立証済みなので間違いありません。上からの採光で土地の向きも関係なく、たとえ周りを建物に囲まれていたとしても明るいんです。

窓が少ないのは防犯上もいいですし、断熱性もよくなりそうですし、カーテン代も安く付きますしいいこと尽くしです♪



関連記事
スポンサーサイト

マイホーム計画中のみなさんの素敵なブログがたくさん♪
タメになる記事がいっぱい♪
素敵なおうちの計画の参考に♪

当ブログもランキング参加中です。

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
間取り | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。